2012年6月26日火曜日

廿三夜塔 / 上平

念三夜塔 上平中 嘉永四歳亥辜月吉祥日

 五社神社の参道を登り始めるとすぐの所にあります。「念」は廿の代わりであると、「檜原村の石仏 第二集」にあります。 嘉永四年は1851年。
 辜月(こげつ)は11月の異称。無辜の辜だから、(こ)は罪の意だと思いますが、なぜ11月か? 曇りとか、光を遮るというような?





0 件のコメント:

コメントを投稿