2012年7月16日月曜日

庚申塔 / 中里

庚申 願主 橘申吉  慶応三年 

いくつかの廿三夜塔が見つけられません。本日より、庚申へ進みます。

 庚申信仰とは、人の体内に住む三尸(さんし)という虫が庚申(かのえさる)の日に天にのぼり、天帝に人の罪科を告げる。それを阻止するため、その日は身を慎み、眠らず夜を明かす。道教からきているようです。
 文字塔と像塔があります。






0 件のコメント:

コメントを投稿