2012年7月20日金曜日

庚申塔 / 笛吹

想村中 世話人 中村定七 坂本与吉  寛政元己酉年十一月吉日

 像塔で、ローマ法王のような帽子、腰に巻きつけたような衣服。不自然な曲げ方の腕など、ユーモラスだ。台座に三猿が彫られているが、足元にも二猿か三猿がいるように見える。

 想村は惣村? 村史には(想ママ)と なっている。寛政元年己酉(つちのととり)は1789年 寛政の改革、松平定信の頃。
 笛吹(うずしき)は寛文御水帳(土地台帳)1667年には、「うそ吹」と出ている。檜原村史研究 三 昭和52年。




0 件のコメント:

コメントを投稿