2012年11月17日土曜日

廿三夜塔 / 茗荷平

二十三夜塔

年紀銘等は読めません。村史のリストにも載っていません。

茗荷平の集落には、今は住んでいる人はいません。以前は他県からも参詣者がありにぎわったという、天照皇大神宮が残っています。
その脇の杉の木の根元に石塔があり、何と彫ってあるか読めなかったのですが、写真に撮ってあとでよく見たら、なんと二十三夜の文字が・・・
側面は苔が生えていて読めません。やはりここにもあったのですね。





0 件のコメント:

コメントを投稿