2012年6月10日日曜日

廿三夜塔 / 神戸

二十三夜塔 講中  弘化二巳年十一月吉辰 

 安政六年(1859)に大きな洪水があり、その時に埋まったと思われる廿三夜塔が水道工事の際に地中から見つかったという記述がある。この塔がそうか、こんど確認しておきます。
 「やさしい多摩市町村の歴史」有峯書店 昭和56年。
檜原村担当は濱中銀之助氏。塔に欠けているところがあり、それらしいのですが。
 弘化二年は1845年。



0 件のコメント:

コメントを投稿